YaguLog

山口県からの不定期日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネコ

先週の土曜日
鹿島アントラーズvs浦和レッズの試合をTV観戦している時のことでした。

試合は前半30分を過ぎ2-0で鹿島がリード
審判のジャッジを除けば両チーム熱い戦いを繰り広げていて見ごたえのある試合だったのですが・・・
その試合の途中で事件は起きました。

家には3匹猫を飼ってるんですが(犬も1匹)
そのうちの1匹がいつもより余計にニャーニャー鳴く
その時はえさの催促だと思って

『ハーフタイムまで待て、試合は動いてるんだ』

と釘を刺しておいたんですが、鳴き止まない。
なんなんだと思って猫のほうに目を向けると

1匹が大量のよだれを垂らしフラフラしながら歩いてる

様子がおかしい・・・

気温が高いし熱中症になってしまったのか?
急いでバケツに氷水を作りタオルを持って猫を捕まえる
他の猫と体温を比べても少し高い気がする
急がないと大変なことになる
適度に冷たい水で絞ったタオルをお腹に当てて応急処置。

しかし奇声を上げながら体が急激に伸びる

これはなんだ・・・?

一旦おさまったと思ったら数分後また体が急激に伸びる

おかしい・・・
頭の中はパニック。何が起きているか把握できない。

夜間に診察してくれる動物病院を探して速攻で電話をかける
症状を説明して今度は一目散に車に駆け込む

車で走る間も発作に襲われてる
とにかく早く獣医さんのところへ・・・

15分後、無事に動物病院到着
今日起きたことを全て話す

獣医さんの口から出た言葉は

『癲癇(てんかん)』

詳しく検査をして原因を突き止めたいとのことだったので
そのまま病院に入院させて検査結果を待つことになりました。

そして今日、検査の結果が出ました。
血液検査、ウィルス検査、レントゲン検査

全て異常なし

残された可能性は脳の障害
脳の電気信号?の関係で突発的にてんかんが起きてるか
脳に腫瘍ができていてそれが原因で起きているか
他にも可能性があるかも知れないけどおそらくこの2つのどちらかだろうという事でした。
そして現在は落ち着いてて発作も無いのでしばらくは自宅で様子を見ることに。

とりあえず今は飼い主も落ち着いてこれを書いてるんですが
てんかんが起きている時はホントにもう凄かった。
このまま死ぬんじゃないかって
アレをみると本当に焦る。

これからは獣医さんと一緒に状況を見守っていきたいと思います。
猫にもてんかんがあるって事実を初めて知った先週末でした。

| 日常 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://muraul.blog7.fc2.com/tb.php/86-12e13db1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。